未分類

大豆イソフラボンが美味しくとれる担々豆乳スープ

更新日:

エストロゲンに似た構造で生理痛を和らげてくれる大豆イソフラボン。ホルモンバランスを整えるために定期的に摂取したいところです。体にいい豆乳を飲みたいけれど、味が苦手でそのままでは飲めないという方は、担々豆乳スープにしてみてはいかがでしょうか。
作り方はとても簡単です。一人分の材料は豆乳1カップ、担々麺の素大匙2~3、野菜・きのこ・豚挽き肉適量。豆乳に担々麺の素と刻んだ野菜、ひき肉を入れて煮込むだけ。豆乳でマイルドになった担々スープは飲みやすいだけでなく、野菜がたくさんとれるのも嬉しいところ。
生理痛には冷えが大敵です。具材はお好みでかまいませんが、ニンジン、ニラ、ネギといった体を温める野菜を使うと、生理痛を緩和する作用が高まります。また、生理中に不足しがちなたんぱく質を補うための挽肉と、便秘解消に不可欠な食物繊維を多く含むキノコを一緒に食べることで、体調を整える効果があります。
生理痛が酷い時には、腰やお腹にカイロを貼って体を温めています。熱を保つように気を付けると、痛みがかなり楽になります。担々豆乳スープで内側から体を温め、カイロで腰回りを冷やさないように注意して、辛い生理痛を和らげましょう。

-未分類

Copyright© 生理痛のひどい痛みを和らげるおすすめのサプリと食べ物まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.