未分類

自在にアレンジできる無調整豆乳を習慣に!

更新日:

長年生理痛と、PMS(月経前症候群)に悩んできた30代後半の女性です。

近年「豆乳」を飲むようになったところ、びっくりするほどに生理時の不快感が緩和されるようになりました。豆乳に含まれるイソフラボンが、女性ホルモンのバランスをやわらかく整えてくれている効用だと思います。

豆乳は無調整の場合、一日200mlほどを上限に飲むのがいいとされています。様々なフレーバーで飲みやすい豆乳飲料もありますが、イソフラボンの含有量を考えるならやはり無調整がいいでしょう。私が実践している「続けられるレシピ」は以下です。

1.豆乳パックを思いっきり振り、シェイクする。

2.100mlほどを容器につぎ、泡立った表面に抹茶粉末やシナモン、ジンジャーブレッドスパイス、純ココアなどをふりかける。

3.電子レンジで1分弱加熱する。

豆乳がカプチーノのように泡立ちますので、ごく簡単にカフェふうの飲み物が演出できます。フレーバーはお好みで、スパイスを振ると飽きが来ません。特にジンジャーブレッドスパイスには、女性ホルモン変動による不調に効果のある、丁子(クローブ)が入っているのでおすすめです。

甘味をつけるなら精製糖ではない黒砂糖や、クリームタイプのはちみつなどを加えると、体が冷えないのでベターです。

一日の始まりや終わりに、豆乳カフェ習慣をつけて辛い生理痛を緩和しましょう!

-未分類

Copyright© 生理痛のひどい痛みを和らげるおすすめのサプリと食べ物まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.